広告

プライオリティーパスを今更ながら使ってみた!

prioritypass1

海外旅行に行く際もしくは帰ってくる時、空港で時間が余ってしまったりするとちょっと暇ですよね。
日本はまだいいですけど、海外の空港でカフェといってもヨーロッパなんかだと1杯のコーヒーでも結構良い値段してしまいます。
そんな時に空港のラウンジが使えたら嬉しいですよね?空港にあるラウンジは主に

1.航空会社のラウンジ
2.カードラウンジ

2種類に分かれると思います。カードラウンジはゴールドカードやアメックスなんかで入れたりしますけど、正直クオリティーが…
航空会社のラウンジはANAやJALなんかだと上級会員限定になってしまってるのでビジネスクラスやファーストクラスでも乗るかスターアライアンス、ワンワールドなんかの上級会員でないと入室できません。ただ、一部の航空会社はそんなのがなくても入れます。その特権を得れるのがこのプライオリティーパスです!

充実したサービスと補償であなたの生活をサポート!楽天プレミアムカード
prioritypass1まず、このプライオリティーパスが何かというと「搭乗クラスに関係なく、手頃な会費で空港ラウンジを利用できる」権利があるカードです。搭乗クラスに関係なくラウンジが利用できたらいいですよね!ただし、注意したいのが全ての空港で使えるというわけではありません。また日本国内の地方空港では使えるとこはありません。しかも、悲しいことに羽田空港(2017年10月現在)には国内・国際線のターミナル共にプライオリティーパスで入れるラウンジが存在しません!

プライオリティーパスを入手する上で普通にプライオリティーパスのサイトから入会することもできるのですが、通常の入会だと入会費が下記のようになってます。
prioritypass2

なかなかいい値段しますよね~。
ただ、安心して下さい!日本にはいい裏技というかテクニックがあります。それは、こちら↓↓↓

楽天カードでポイント生活はじめよう!
楽天カードのゴールドカードに入会するしたらプライオリティーパスを付帯することができます!
そうすると年間約40,000円を払って入会し世界1000カ所以上でラウンジを利用できるカードが年会費10,000円(税別)で利用できるようになります。年間最低1回は海外に行くなら作っておいて損はないカードかなと思います。

さらにマイルを貯めてる、貯めようとしてる方ならポイントサイト経由で楽天カードを発行し、プライオリティーパスを付帯すれば、ポイントサイトでのポイントも貯まって1石3鳥ですよね!?

さて、そんなカード。今では海外に行く人、航空会社のマイル貯めてる人たちにはかなりメジャーになりましたが、僕は今更活用してみました 笑
こんな使い方もあるんやと参考になれば幸いです。

先日、出張で中国上海へ行きました。帰国便は朝早い便です。なぜか?早く帰りたいからです 笑
朝早い便なんかだとホテルの朝食に間に合わないことって結構ありますよね?空港で買ってもいいのですが今更小銭が増えるのも嫌だし、カードで買ってもいいけど、空港はほぼ大丈夫ですが中国はたまに国際カード(VISA、Master cardなど)が使えなかったりします。そうなってもめんどくさい。そんな時、上海浦東空港にはプライオリティーパスで入れる空港ラウンジがあると気付きました。
pvg

僕が今回お邪魔したのはTerminal 2にあるNo.69のラウンジです。もちろん、他にも浦東空港はプライオリティーパスで入れるラウンジがあるのですが、ANAやJALといった日系航空会社を利用するとこのNo.69のラウンジが比較的ゲートから近いです。といっても搭乗口まで場合によっては10分くらい歩かないといけないので当日乗る飛行機の搭乗口には要注意です。

このラウンジは朝6時から入れます。そして何がいいか?何が有効活用できるか?それは朝食をここで済ますことができます。
wifiも受付で言えばIDとパスワード教えてくれるのでちょっとした仕事しながら朝ご飯を食べることができます。僕が行ったときは上海焼きそばと肉まんみたいなものがありました(写真なくてすみません…)

ここでも注意があります。

1.同伴者有料のケースが多い
2.空港によっては食べ物やアルコールが有料
3.搭乗時間などの案内はないため自分で時間をチェックしていないといけない

なので一人で海外旅行行く人や海外出張を頻繁に行くけどまだ航空会社の上級会員ではないなんて人には最適かもしれません。
ちなみに他にも仁川空港ではKALラウンジが使えてビールが飲み放題でした!

まだ使ったことない人、まだ入会したことない人いましたら海外行くことあるならぜひ検討してみて下さい!
この記事が参考になったなら幸いです!

他にも記事書いてますのでぜひ読んでみて下さい!

楽天カードでポイント生活はじめよう!





 

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。