広告

中国系航空会社の謎!?

Airchina1
日本から中国に出張に行くビジネスパーソンは多いと思います。上海、北京、広州、蘇州、大連など都市名をあげたらキリがないくらいです。そんな中国出張に使う飛行機、会社の余裕があれば日系を使わせてもらえますが、コストの観点から運賃が安い中国系の航空会社を使うこともあると思います。僕もたまに東方航空や南方航空など使ってました。

今日はそんな中国系の航空会社を使った時の体験談の一つで不思議に思ったことをお話しします。
それは中国系航空会社は機内でのスマホ禁止なんです。

機内モードにしても?
ダメなんです!

以前、機内モードで出発前にスマホ見てたら怒られました…
でもタブレットをしてる人が近くにいたのに注意されず、なんでだろうと疑問で仕方なかったので色々と調べました!

//adm.shinobi.jp/s/326a229b28b778709452d7bb337749c3 //adm.shinobi.jp/s/326a229b28b778709452d7bb337749c3 </td

中国の通信業者が使用している電波の周波数帯が異なることと中には偽物のスマホもあるため、安全性の観点から使用を禁止しているようです。

なんか納得!笑

中国では正規のスマホでも爆発することがあるのでなんかこの説明で納得してしまいました 笑
ただ、それでいくとタブレットも同じやないのか!?と思ってしまうのは僕だけでしょうか…

今後はスマホ解禁しようかどうしようかの検討があるみたいですが、禁止のままでいいと思います。
なぜなら日本でもスマホを機内モードにして下さいって言われてるのにしない人、いますよね。
飛行中にたまにどれだけの人がほんまにフライトモードや電源offにしてるのかと不思議になります。
ただ、最近、航空会社によっては機内wifiで通信okのところも出てきましたのでそのうち、飛行機内でネットってのは当たり前になりそうですね。出張が多い僕は飛行機でパソコン通信してメールチェックできるなんて有難い話なので国際線でももっと定着してくれたら嬉しいですね。。

この情報が役に立ってたら嬉しいです!
他にもブログ書いてます。ぜひ読んでみて下さい!

JAL 日本航空

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。