広告

江戸時代の情緒の残る町に現れた本格ジェラートのお店テオブロマ神楽坂

神楽坂
江戸時代の情緒残る東西線神楽坂駅から総武線飯田橋駅にかけてのメイン通りを横にそれ住宅地に入っていくと西洋作りの建物が現れます。和と洋が混ざり合ったこの街は、どこか懐かしい感じがしますがどこかモダンな雰囲気もします。歩いている人も日本人や外国人と様々な国籍の人が入り交じっており、それでも江戸時代の情緒が残る不思議な雰囲気を醸し出しています。
Screen Shot 2018-05-03 at 10.33.06
そんな神楽坂の路地裏にひっそりと店を構えているのがテオブロマです。元々渋谷に本店を構えていてチョコレートがうりのチョコレート専門店でしたが、神楽坂にオープンさせたテオブロマ神楽坂は、ジェラート専門のお店です。テオブロマのジェラートを食べるまで正直、ジェラートはどれを食べても同じと思っていました。しかし、その固定観念を良い意味で裏切ってくれました。
 


おすすめはピスタチオとチョコレートです。滑らかな消えるように口に溶け込むジェラートに濃厚なピスタチオの味が口いっぱいに広がります。これだけ濃厚なのに後味がすっきりと後をひきません。チョコレートも濃厚なのにさっぱりと口の中で溶けてしまいます。カップのジェラートが気づいたら全てなくなっていてあっという間に食べ終えてしまいます。一度食べたら忘れられないジェラートです。
IMG_3925
夏場や暑い日は飛ぶように売れてしまうので遅い時間の来店は目的の味がない可能性や売り切れの可能性が高いため、来店する際は13時〜14時くらいがおすすめです。イートインコーナーもあります。ジェラート以外にもチョコレートやケーキなどもありますのでジェラート以外も楽しめます。
東京都新宿区神楽坂6-8 Borgo Oojime
Tel:03-5206-5195 Fax:03-5206-5196
営業時間 10:30 〜 19:30
年中無休(年末年始を除く)
http://www.theobroma.co.jp/cn36/cn37/pg133.html
広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。