広告

老舗甘味処紀の善が提供する老舗の味と新感覚スイーツ

飯田橋
JR総武線が通る飯田橋は、東京都新宿区と千代田区にまたがるエリアでJR総武線の飯田橋駅は、千代田区ですが、橋を渡れば東西線の神楽坂に続く神楽坂仲通が現れ、区も新宿区に変わります。遡ること江戸時代に、この辺りを統括していた長の名前が飯田であったことから飯田町と名付けられていました。そして、そこに橋が建設され、飯田町に隣接していることから飯田橋と命名され、今の地名になったと言われています。
Screen Shot 2018-05-03 at 11.30.39
その飯田橋駅西口すぐのところにお店を構えているのが老舗甘味処紀の善です。元々お寿司屋として創業し、住民に親しまれてきました。しかし、先代のおかみさんが甘味処として営業形態を変更しました。その理由は、抹茶ケーキを食べたことがきっかけだったとされています。それも「こんな美味しいお菓子を作ってみたい」ではなく、「これより美味しい抹茶のお菓子を作ってやる」との決心からだと言われています。


紀の善には、甘味や食事など色々と品そろえしていますが、おすすめは杏あんみつと抹茶ババロアです。杏あんみつは、大きな杏が5個入っており、杏の甘酸っぱさがあんこの濃厚な後味をすっきりしたものに変えます。あんこの下に隠れている寒天の食感と役割が感嘆ものです。あんこの甘さ、杏の甘酸っぱさを一身に受けて無味の寒天までふんわりとした甘さと甘酸っぱさが口を駆け巡ります。

IMG_3967 copy

抹茶ババロアは、和スイーツの代表格です。洋菓子でもなく和菓子でもない。両方の良さをブレンドしたまさに新感覚スイーツです。濃厚な抹茶に合わせるのはコクのしっかりとした濃厚クリームと紀の善が誇る老舗のあんこです。口に広がるのは、洋も和も問わないベストマッチです。日本人だけじゃなく外国人にも人気となっている抹茶ババロアも見逃せません、いや、食い逃せません。
■最寄
JR総武線 飯田橋駅西口
東京メトロ有楽町線/南北線 飯田橋駅B3出口■営業時間
火~土曜:11:00-20:00(19:30LO)
日祭日 :11:30-18:00(17:00LO)定休日:月曜日(祝日の月曜日は営業、翌火曜日がお休みとなります)〒162-0825
東京都新宿神楽坂1-12 紀の善ビル
電話:03-3269-2920
FAX:03-5261-0471
広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。