広告

中目黒に12月登場予定のスターバックスリザーブロースタリー上海

IMG_3964

中国の経済中心地上海。日本から多くの駐在者がいたり、出張や旅行などでも多くの人が訪れる都市です。中国というと反日感情があって、日本人を嫌っていてというイメージがあるかもしれません。

それは正直言って、人によりますが、だからと言って危険を感じることはあまりありません。上海は昨今のテクノロジーや経済成長が著しく、様々なシーンで日本より発展していると感じます。

IMG_3949

今回は、今、世界に二店舗しかないと言われているスターバックスの新店舗、スターバックスリザーブロースタリー上海へ行ってみました。

日本では2018年12月に中目黒にオープン予定とスターバックスが2年前に公式発表しています。フードの品揃えも通常のスターバックスに比べると豊富でパンやサンドイッチなど種類が豊富です。

スターバックスリザーブロースタリーは、通常のスターバックスと違い、高級路線であり、工場と店舗を一体化しているため、豆から実際に焙煎してコーヒー豆にする工程を見学することができます。

IMG_3942 copy

通常のスターバックスに比べて当然ですが、価格設定は高めです。コーヒーは1杯おおよそ1,000円くらいします。店内は、他にもグッズが販売されています。

タンブラーも2,000円ほどしますし、他のグッズも価格設定は高めでした。それでもスターバックスは中国で人気のため、店内は満席で座るところを探すのに苦労します。

店内の顧客層も中国人だけでなく、スターバックス好きなアジア人や欧米人もいましたし、オープンしてまだ1ヶ月くらいなのでまだまだ世界的な注目度も高いと思います。

Screen Shot 2018-05-03 at 14.56.35

ちなみに、最近中国ではWeChat payやAlipayが支払いの主流となりつつあります。そのため、スターバックスリザーブロースタリーで現金決済したい場合は、わざわざレジに行かなければなりません。

VISAやMasterなどのクレジットカードは対応しています。オンライン決済かクレジットカードの支払いだと商品のあるその場で支払い可能です。

海外格安航空券ena(イーナ)

今回は、宿泊ホテルのある人民広場から南京西路駅を経由して行きました。人民広場は、上海浦東空港からリニアモーターと地下鉄を使って約40分ほどの場所にあります。

このエリアのホテルに泊まると豫園まで電車でおおよそ10-15分、外灘まで歩いて30分ほどの好立地にあります。上海行かれる方は参考にして頂けると幸いです

Starbucks Reserve Roastery
中国上海南京西路789号兴业太古汇N110-N201
+86 21 2226 2878
7:00-23:00
広告
tarafu9
  • tarafu9
  • 食を愛してやまないしがないサラリーマンです。地方で生まれ大阪に出てきましたが春まで東京にいました。関西や海外などの旅ログやグルメ情報を中心にブログを書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。