広告

HAKAが原宿に襲来!?ニュージーランドで国民に愛されているクッキータイム原宿店

e9bae6a3dacb59a44799bb150570c1d9_s

原宿竹下通り。長年東京の若者の聖地であり、ポップカルチャーやカオスなファッション、奇抜なスタイルなど街は建物だけでなく人にも鮮やかに彩られています。

ここ最近はフォトジェニックな場所としてインスタグラマーに人気を集め、国内だけでなく海外からも観光客が集まってきています。

原宿と言っても実は住所としては渋谷区の一部で原宿駅も渋谷駅の隣にあり、実は歩いても行くことができるほどの距離にあります。

IMG_3885

今回のお店、クッキータイム(Cookie Time)は、1983年、ニュージーランドの南島の都市部クライストチャーチに誕生し、日本では5年前に原宿へやってきました。

ニュージーランドに70店舗を構え、ニュージーランドのクッキーシェア80%超えとほぼ独占しています。

お店も日本とはちょっと違った雰囲気でお店に一歩入ると別世界に来たかのように店内は英語が飛び交っています。初めて行く人はちょっとびっくりするかもしれません。

IMG_3883

クッキーがもちろんおすすめですが、もう一つおすすめしたいのはホットチョコレートです。日本ではあまり見かけないホットチョコレートです。

オーストラリアやニュージーランドでは大体のカフェに常備しています。写真ではわかりづらいかもしれませんが、結構な大きさなので注文するときは覚悟して下さい。

他にも店内は焼きたてのクッキーだけでなくお土産用のクッキーもあります。こちらはHPから購入もできるようです。

あとはフォトジェニックなシェイクやクッキータイムオリジナルのグッズなど可愛い商品が色々あります。

面白いのは店内でカラオケを歌ったらクッキーが1枚無料です。クッキーを食べたい人、歌に自信のある人、カラオケが好きな人はチャレンジしてみて下さい。

【住所】

東京都渋谷区神宮前1 − 21 −15 ナポレ原宿1F

【電話番号】

03-6804-3779

【営業時間】

10:00 – 19:00

【定休日】

無休

【HP】

クッキータイム 公式

広告
tarafu9
  • tarafu9
  • 食を愛してやまないしがないサラリーマンです。地方で生まれ大阪に出てきましたが春まで東京にいました。関西や海外などの旅ログやグルメ情報を中心にブログを書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。