広告

バンコクの誘惑とLCCの安さに負けて旅に出た 5

7.4日目は、ルンピニ公園からスタート

8月末は、雨季のため、雨ばかりと聞いていたバンコクですが、タイに来てから4日目に雨が降ったのは、三日目の夕立くらいです。

運がいいというか、晴れ男なのかなんなのか。

今日は、天気がいいので、ルンピニ公園へ行くことにしました。

ホテルの朝食は、相変わらずコーヒーだけにして、早々に出かけます。

今日もGrabでルンピニ公園へ向かいます。

ルンピニ公園でのお目当ては、クロワッサンが美味しいとのことなので、クロワッサンです。

ルンピニ公園は、市民の憩いの場で、ランニングコースが作られているので運動する人がたくさんいます。

ルンピニ公園に到着して、クロワッサンを目指して歩くと、外にフードコートのようなところがあり、賑わっています。

思った以上にお店もあり、なんだか楽しそうです。

お目当てのクロワッサンは、フードコートの一角にあり、無事購入できたのですが、外が暑すぎてなんだか食べる気がしませんでした…

そして、ルンピニ公園であることに気づきます。

それは、ルンピニ公園は、BTSサラデーン駅やMRTシーロム駅の近くにあることです。

サラデーン駅といえば、カオマンガイの屋台です。

昨日は見つけられませんでした。

今日はあるかも…いやないかも…

心の葛藤をしながら、考えていました。

今日は、月曜日。

帰国が水曜日なので後2日しかないので、やっぱりカオマンガイをリベンジしようと決意しました。

そうと決まれば、サラデーン駅を目指して動きます。

道路を渡って、サラデーン駅を目指して歩きながら、「今日はあってほしい」と心の中で呟きます。

もうすでに心と口はカオマンガイなのでそれ以外は受け付けません。

ルンピニ公園から10分ほど歩いてたどり着いたサラデーン駅近辺の屋台街。

お目当ての屋台は…あった!ありました!カオマンガイの屋台がありました!

感動の再会!5年以上ぶり!といっても、勝手に感動しているだけで、誰も懐かしんでいないのが現実ですが、それでも嬉しくて一人舞い上がって笑顔で屋台に近づいていきました。

店主は、顔を見るなり、観光客と察したのか、「カオマンガイ?チキンライス?」と聞いてくれます。

もちろん、カオマンガイですよ、カオマンガイを下さい。

席で待っているとあっという間にカオマンガイが提供されます。

食べたかったカオマンガイとご対面です。

普通期待値が上がると料理はあまり美味しくないというか、美味しいのに何かこう期待外れのような感覚に陥りますが、このカオマンガイは、期待通りの美味しさでした。アロイ!

サクッと、カオマンガイを食べたら、次の目的地を目指すことにしました。

今日の目的地は、みんな大好きMBK(マーベンクローンセンター)です。

お土産を見たいなと思って行くことにしました。

とその前に外でカオマンガイを食べてとても暑かったので、近くのジュース屋台でジュースを買うことにしました。

このジュース屋台、床屋の前で営業しているのが斬新でした。

ジュースを飲んでちょっとリフレッシュしました。

イタリアンソーダを注文しましたが、よく見たらタピオカドリンクも結構売ってたようです。

イタリアンソーダはとても美味しかったので満足です。

MBKへは、BTSサラデーン駅から電車で約6分行ったBTSナショナルスタジアムという駅の近くにあります。

近くというか、駅を降りたらそのままMBKへ繋がっているので、とてもわかりやすいです。

MBKは、偽物のブランド品も結構売っているので、買い物する際は、注意しなければなりません。

知らずに偽物を買っても知ってて偽物を買っても日本へ帰国した際の税関で見つかったら問題になります。

MBKの中にあるお店でブランド品がびっくりするくらい安かったら120%偽物なのでご用心下さい。

後、アラブ系の人が時計やスマホを売ってますが、めっちゃ声かけてきます。

声かけられるのが苦手な人は、ちょっとした覚悟が必要ですが、追いかけ回してはこないので怖がらなくても大丈夫です。

もし、追っかけてきたら毅然と日本語で「いらない」といえば、相手も諦めます。

この日は、MBKの1Fの外でイベントなのかなんなのか、マーケットのようなお店がたくさん並んでいました。

写真撮り忘れましたが、ここで気に入ったTシャツがあったので即購入しました。

さて、買い物もそこそこに今日は、夜食べる料理を決めていました。

それは、パッタイです。タイの焼きそばです。タイのパッタイで有名なお店があります。

それは、ティップサマイです。

元祖パッタイのお店です。

MBKから近辺まではバスが出ているようなので、MBK前のバス停から47番のバスに乗って、ランルアンとかなんとかいうバス停で下車して徒歩約6-7分くらいでした。

開店は、夕方4時からなので、ランチで行くことはできません。

そのため、早めのランチをしたので夜早めにご飯をしようと計画してティップサマイへやって来ました。

ティップサマイは、並ぶとは聞いていましたが、開店前から早くも列が出来ています。

一巡目で入れてもらえませんでしたが、20分ほど待って店内へ案内されました。

ほとんどが観光客なのですが、意外なことに一人でも来店している人がそこそこいました。

あと、みんなオレンジジュースを頼んでいたので、美味しいのかなと思い、もれなく頼むことにしました。

メニューを見ててどれも美味しそうだったのですが、とりあえず、2皿のパッタイを頼むことにしました。

それが、エビ入りのパッタイと玉子に包みこまれたティップサマイ一押しのパッタイです。

ちなみに写真のパッタイどちらも120バーツですが、みんなが飲んでいるオレンジジュースは、160バーツでした。

パッタイが1皿400円弱くらいに対して、オレンジジュースが約560円くらいとなんだかおかしいことに。

それでもオレンジジュースは、大きな果肉が入ってて、フレッシュで普通に美味しいジュースでした。

パッタイより高いのも頷ける?気がしました。

2皿のパッタイを平らげて、まだちょっとお腹が空いていたので、もう一つ、せっかく来たから元祖塩パッタイを頼むことにしました。

このパッタイは、75バーツです。

お腹が満腹になったので、ホテルに帰ろうと外に出たらまた激しい夕立に遭遇します。

こうなったらタクシーもGrabもダメなので、とりあえず先ほどのバス停に戻ることにしました。

バスでセントラルワールドへ移動して、そこからバスを乗り継いでホテルに帰ろうとしたのですが、バンコク名物の大渋滞に遭遇してなかなか進めません…

やばい、帰れる気がしない…そもそも動いていないので、タクシーやバスなんて来る気がしない…

とりあえず、バスを降りて、次のバス停へ歩いて移動します。

なんだか歩いた方が早いような気もします。

この渋滞は、初タイの人には、びっくりするかもしれませんが、ジャカルタの渋滞は、これよりひどいです。

バンコクに長く住んでいる人でさえ、ジャカルタの渋滞はひどいというくらいです。

通常だと30分ちょっとくらいで帰れるホテルへ3時間半くらいかかって帰る事が出来ました。

とにかく無事帰れてよかった。。

次来るときは、ホテルをもっと市内中心地にしようと密かに決意しました。

水曜日の朝に帰るので、明日火曜日は、実質最終日です。

火曜日は、バンコクにいる知人と会ってランチして遊ぶ予定と夜は、別の友達とヤワラーンで食べ歩き予定なので、最終日も楽しみたいと思います。

広告
tarafu9
  • tarafu9
  • 食を愛してやまないしがないサラリーマンです。地方で生まれ大阪に出てきましたが春まで東京にいました。関西や海外などの旅ログやグルメ情報を中心にブログを書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。