広告

LCCを使って初めての海外は香港へ弾丸旅行 3

3. 2日目スタート

今日は、朝8時に起きて、ホテルの朝食を食べたらすぐに出かけることにしました。

明日は、夜のフライトなので、少しだけ余裕があります。

けど、実質的に丸一日活動できるのは、今日だけです。

なんせ弾丸旅行なので…

この日、目指すべき場所は、天壇大仏です。

山の上に座っている大仏様です。

今回宿泊地は、牛頭角というエリアなので、MTRで乗り継いで東涌駅を目指します。

割と距離があるようです。

東涌駅に着いて天壇大仏を目指す前に腹ごしらえすることにしました。

もしかしたら、ご飯食べるところないかもと思ったので。

イカ揚げの焼きそばみたいな料理と小豆氷入りのコーヒーを頼みました。

このコーヒーでかいし、小豆氷も大きい…でも、個人的には嫌いじゃない味でした。

腹ごしらえをしたら、本目的に戻ります。

東涌駅からロープウェイで行けるみたいなので、駅からロープウェイを目指します。

ただ、当然ですが、大行列です。

ロープウェイで行くのは、人気の方法なので人が多い…

調べると駅のそばからバスが出ていて、そっちが安いみたいなので、バスにしました。

ロープウェイの近辺にバスターミナルがあり、そこからバスが出ています。

「23 昂坪」に乗ればどうやら目的地に着けるようです。

価格は、約18香港ドルくらいでした。

ちなみに香港は、八達通カード(オクトパスカード)、マストアイテムです。

バスで50分ほど揺られたら目的地に無事到着しました。

もうすでに大仏様が見えてました。

入り口はこんな感じです。

天気は、ギリギリ持ちこたえてますが、霧がかかってきてました。

他の観光客とタイミングがかぶったので、結構人がいました。

入り口の門をくぐってちょっと歩くとすぐに大仏様へ続く急な階段が姿を現します。

めっちゃ急でびっくりしました。

ひいひい言いながら登っていきます。

途中何人もの人が、休憩しながら登っていました。

休むと足が動かなさそうなので一気に登っていきます。

心なしかさっきまでの霧が晴れてきたのでちょうどいい感じです。

頂上について眺めると結構大きくて何か力を感じます。

色々な人が拝んでいました。

大仏様の下は、展示施設があり、展示物や売店がありました。

大仏様を眺めていたら、霧が晴れて、お顔が見えます。

微笑んでるようにも見えました。

しばし、上からの眺めと大仏様を眺めてから下へ降りて、下にあるお寺を見に行くことに。

ただ、降りてびっくりしたのが、振り返ったら、大仏様が霧で隠れていました。

何か奇跡のような、偶然のような、不思議な体験でした。

ちょっとだけ周辺を散策しました。

ただ、どんどん霧が濃くなってきたので、周りが何も見えなくなったので移動することに。

Tai O(大澳)という村があるらしいのとTai O Marketがあるとのことなので、そこへ行くことにしました。

頂上からバスが出ているようなので、バスを探します。

大澳行き21番が目的のバスです。

50分ほど揺られたら到着です。

費用は、19香港ドルでした。

こじんまりとした村でいくつかのマーケットがあり、散策するのに丁度いい感じです。

村を隅から隅まで歩いていたら18:00になってたので、帰ることにしました。

晴れてたら夕日くらいは見て見たかったです。

この日は、この後、事故渋滞に巻き込まれてホテルに着いたのが、21時過ぎでした。

シャワーを浴びて夜ご飯に行くつもりが、ソファに座ったらそのまま寝てました。

翌日起きて、ご飯食べ損ねてがっかりしました。

翌日は帰国日です。

広告
tarafu9
  • tarafu9
  • 食を愛してやまないしがないサラリーマンです。地方で生まれ大阪に出てきましたが春まで東京にいました。関西や海外などの旅ログやグルメ情報を中心にブログを書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。