広告

気軽に行けて楽しめる旅行先、台湾の台北でグルメを巡ってきた 1

1. 台北

最近夏恒例旅行になりつつありますが、台北へ出かけてきました。

関空からEVA航空に乗って3時間足らずで着きます。

いつも思いますが、台北って本当に近いですよね。

気軽に旅行へ行けて治安がいいので、安心できます。

しかも、ある程度、日本語が通じるのでとても気楽に旅行ができます。

今回は、台北で食べてみたいグルメを巡ってみようと考えてました。

具体的には、以下のグルメが狙いです。

・大鶏排(ダージーパイ)

・こんにゃくデザート

・小籠包

・海老チャーハン

・ジャージャー麺

色々な雑誌やブログなどを見て研究したので場所は頭に入っています。

今回のフライトは、夜21:00に到着する予定でした。

なので、ホテルに直行して休むつもりです。

翌日から行動開始。

2. 2日目

朝は、ホテルの朝食で済ませます。

台北に来たからには、まず、台北101へ行きます。

台北101で台湾の街並みを眺めて作戦を考えてました。

ちょっとまったりしてからまず目指したのは、こちら。

そう、台湾の超有名店、鼎泰豊(ディンタイホン)です。

台北101のビルにも入ってますが、あえて本店へやって来ました。

3. 鼎泰豊(ディンタイホン)

台湾最初のグルメは、小籠包と海老チャーハンに決めました。

早速注文して待ちます。

待ち時間は、15分ほどです。

ティンタイホン本店にしてはなかなか空いています。

お目当の小籠包や海老チャーハンは、受付の際に注文しているのであとは待つだけです。

ティンタイホンは、日本にもありますので台湾でないと食べれないわけではありません。

けど、せっかく台湾来たから食べたいと思って、行くことにしました。

どれも美味しくて良かったです。

特にヘチマと海老の小籠包は、珍しいのですが、めちゃくちゃ美味しかったです。

海老のプリプリとヘチマのみずみずしさがベストマッチでした。

お腹もいっぱいになったので、ここからまた観光に出かけます。

4. 中山地下街

お腹が膨れて満足したので、次に向かったのは、中山地下街です。

雑貨とか可愛いものや面白いものが多いのでショッピングにきました。

あと、縦長の本屋も結構気に入ってます。 中山地下街をうろうろしてたらあっという間に夕方になりました。

今日の晩御飯はもともと心を決めていました。 もう台湾に来たら絶対に行く場所です。

5. 八方雲集

台湾の有名な餃子チェーン店、八方雲集です。

台湾に来たらここは外せません。

ビールを飲みながらの餃子は最高です。

この投稿をInstagramで見る

Dumpling with beer rocks!

Toshiさん(@toshywashy)がシェアした投稿 –

贅沢。

お腹がいっぱいになったので、散歩をしながらホテルへ帰ります。

本日はゆっくり休んで翌日に備えよう。

広告
tarafu9
  • tarafu9
  • 食を愛してやまないしがないサラリーマンです。地方で生まれ大阪に出てきましたが春まで東京にいました。関西や海外などの旅ログやグルメ情報を中心にブログを書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。