広告

回想 そういえば上海の観光地へ行ってたなと思い出したので書いた観光記 1

1. プロローグ

冬の某日のことです。

突如会社から上海-無錫への出張を命じられました。

中国は、何回も出張で行っていたのでごくごく普通の出張でしたが、ふと、上海を観光していないことに気づきました。

もちろん、仕事で行くため、メインは、仕事です。

観光してなくて当たり前ですが、今回の戻りは、土曜日の夜。

せっかくなら帰るまでの数時間を観光にあてることにしました。

2. 日本から上海へ

日本から上海へは、今回関西空港からANAを使いました。

たったの2時間ちょっとで到着。

いつもながらあっという間に浦東空港へついてしまいます。

毎回の難関は、入国審査。

タイほどではないものの列によってはめちゃくちゃ時間がかかります。

差別をするつもりは、ないのですが、入国審査の際、アフリカ系、アラブ系やインド系の人がいないレーンは、比較的スムーズな気がしました。

入国審査に30分ほど要したら、ようやく外に出ることができました。

2017年くらいまでは出口のあたりで白タクの勧誘がすごかったですが、現在はありません。

ただ、タクシーと声をかけてきたらまずぼったくられるか高いタクシーに乗らないといけないので注意。

いつも空港からはタクシーを使わず、リニアと地下鉄を使ってホテルまで行きます。

リニアは、ターミナル2に着いてから頭上の掲示板の「Maglev Train」とあるので、その方向へ歩きます。

ターミナル1と2の間くらいにMRTとMaglev Trainの乗り場があります。

安いのは、MRTですが、途中で乗り換えないといけないのと時間がかかるので上級者向けです。

Maglevは、帰りも使うなら往復が割安です。

Maglevのチケットを買う窓口で、上海の交通カードを買うことができます。

交通カードの方が何かと便利なので、Maglevのチケットではなく、交通カードを購入がおすすめです。

詳しくは、下記のURLを参考下さい。

https://www.shanghainavi.com/special/5002598

龍陽路駅へ到着したら、MRTへ乗り換えて、人民広場駅を目指します。

3. 上海市内

人民広場に到着しました。

晴天に恵まれてます。

天気が良かったので記念に2枚写真を撮ったらホテルにチェックインして午後から仕事に向かいます。

久々の上海ですが、この景色を見たら上海だなとなんだか思ってしまいます。

仕事が終わったらすっかりと夕方になっていました。

この日は、お客様と会食のため、一旦ホテルへ帰って身支度をしたらまた出かけます。

なんか結構情緒漂う感じだったので、一枚パチリ。

会食を終えてからホテルに戻るのに散歩がてら少し遠回りしました。

外灘のあたりは、割と賑わってて綺麗にライトアップされてます。

外灘周辺のライトアップを堪能してからホテルへ帰ります。

ホテルに帰ったら窓から南京東路が見えたのでまたパチリ。

翌日からは、あまり写真を撮る時間はないので、ブログは、次から土曜日にワープします。

土曜日にミッションとして掲げたのは、豫園とその周辺を散歩することです。

フライトの時間と移動時間などを考慮してあまり遠出せずに下手な観光地に行くことにしました。

広告
tarafu9
  • tarafu9
  • 食を愛してやまないしがないサラリーマンです。地方で生まれ大阪に出てきましたが春まで東京にいました。関西や海外などの旅ログやグルメ情報を中心にブログを書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。