広告

思い立ったが吉日 宇都宮へ東京から電車に揺られて餃子食べに行った話

1. 東京

ある日の休日。

朝早く目が覚めたので、ジョギングをしていたら、無性に餃子が食べたくなりました。

何の前触れも無く食べたくなったので、近くの中華に行こうかと考えてました。

家に帰ってからふとスマホで中華料理屋を調べると家の周辺にたくさんあります。

ただ、なぜかこの日は、気分が違いました。

東京生活を始めて早2年近くが経っているのに、周りを観光してないことに気づきました。

三浦半島でマグロやしらす丼食べてない!

銚子港で新鮮な魚を食べてない!

熱海に行っていない!

など、考えを巡らせていたら、ふと蒲田の餃子と宇都宮の餃子が有名であることを思い出しました。

本来なら近い蒲田へ行くのですが、この日から数日後に仕事で蒲田に行く予定だったので、宇都宮に行こうと思いました。

早速、思い立ったが吉日なので、スマホで宇都宮までのルートを検索します。

そしたら意外なことに新宿から一本でいけることがわかりました。

JR湘南新宿ラインを使えば、JR宇都宮駅まで1時間50分です。

ちょっと遠いけど、気持ちが餃子なので行くことにしました。

ただ、一人で行くのもいいですが、たまには誰かを連れて行こうと思ったので友達へ連絡しました。

一人、一緒に行ってくれるとのことなので、新宿で待ち合わせすることにしました。

2. 新宿〜宇都宮

電車に揺られていると景色がどんどんのどかになっていきます。

なんかちょっとした旅に出たみたいで楽しくなってきました。

宇都宮に餃子屋さんがたくさんあるのでどうやって回ろうかと悩んでました。

そしたら、こんな効率的に宇都宮餃子を楽しめる場所があることに気づきます。

http://www.gyozakai.com/society/kirasse.html

来らっせ本店です。

JR宇都宮駅から歩いて行けますが、東武線の宇都宮駅の方が近いみたいです。

ドンキホーテの地下にあるので、ドンキホーテを目指せば迷いません。

地下に降りたら、2箇所に分けれて宇都宮餃子が楽しめます。

1箇所目は、常設の餃子屋さんがあるところです。

もう一つは、日替わりで色々なお店の餃子を楽しめます。

3. 餃子堪能

餃子の気分になっていたので、餃子屋さんがいっぱいあってテンションが上がります。

友達と手分けして色々な餃子を頼んでシェアすることにしました。

一皿が5個くらいなので結構すぐ食べちゃうのですが、頼みすぎると結構な量になります。

来らっせは、ほとんどの宇都宮の人気餃子が食べることができます。

ただ、人気店の一つ、正嗣だけは、来らっせにありません。

正嗣は、店舗運営のみなので、お店に行かないと味わえません。

しかし、正嗣は、来らっせから歩いてすぐです。

宇都宮餃子を堪能して帰ることができました。

個人的な感想として、来らっせは、お昼の時間を避けたら比較的空いてました。

正嗣は、2時を過ぎたあたりだと比較的すぐに入れる印象です。

広告
tarafu9
  • tarafu9
  • 食を愛してやまないしがないサラリーマンです。地方で生まれ大阪に出てきましたが春まで東京にいました。関西や海外などの旅ログやグルメ情報を中心にブログを書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。