広告

ヨーロッパ出張のついでにドイツへ立ち寄ってみた 2

1. フランクフルト

ドイツの朝って冬だから空気が澄んでてすごい心地いいなーと思いました。

のも束の間、めっちゃ寒いです。

空港近くのホテルに泊まっていたので、フランクフルトの鉄道駅はすぐ近くにあります。

前日に急遽代休をもらえることがわかり、本日は代休。

ケルンへは電車で2時間半くらいなので東京-大阪間の新幹線より近い感じです。

ドイツの鉄道の時刻を検索したり、予約したりは、DB Navigatorを使うと便利です。

アプリなので、スマホに予めダウンロードしておくことをおすすめします。

iPhone→https://apps.apple.com/jp/app/db-navigator/id343555245

Android→https://play.google.com/store/apps/details?id=de.hafas.android.db&hl=ja

朝、ケルン中央駅行きの電車を予約して、身支度をしてからホテルを出ます。

ケルンは、大聖堂と展望台、後は、行ってみたいカフェがあります。

初めてヨーロッパの電車に乗るので楽しみです。

なんかかっこいいなーと思ってしまいました。

ちょっとでも新幹線にも似てる。

まだ時差ボケがあるのか車内でうつらうつらと居眠りしていたらあっとういう間にケルン到着。

ケルン中央駅の改札を出て大聖堂を探そうと思ったら目の前にありました。

迫力がすごいです。

しばらく大聖堂の周辺を見上げながらグルグルしていました。

日本にはない建物なのと昔に建てられたものがこうして現存していることに感心してました。

大聖堂の反対側にケルントランアングルという建物の上が展望台になっているので歩いて行くことにします。

ケルントライアングルがお目当ての展望台でした。

写真でしか見てなくて綺麗な景色を見たいと思ってたのですが、建物の名前は知らなかったです。

駅から歩いて15分くらいで着きました。

ちょっと駅から離れていますが、散策しながら行くのに丁度良かったです。

線路の隣なので、電車が行き交うのも面白かったです。

展望台に上がるのに3ユーロ支払います。

天気がいいので景色が楽しみです。

展望台に上がるとやはり綺麗な景色が広がります。

しばらく綺麗な青空とケルンの街並みに見とれていました。

到着早々に目的を達成したのでもう一つの目的、カフェを探します。

カフェは駅から近いので大聖堂側になります。

ケルントライアングルからまた大聖堂側に戻ることになりました。

目的のカフェは、前日にトリップアドバイザーとかを検索していて見つけました。

写真のケーキが美味しそうだったのでそれを食べたくて行くことにします。

大聖堂の広場をしばらくウロウロしていたらお目当てのカフェを発見。

グーグルマップがあることでとてもスムーズに目的地に着けます。

ケーキとカフェラテを頼みましたが大きいのでこれをランチにすることにしました。

日本でも同じようなメニューはあるのですが、なぜかおしゃれに感じてしまいます。

ドイツにいるせいなのか、ドイツによっているせいなのか…

夜にフランクフルトへ戻らないと行けなかったので、ケルン中央駅周辺を散策したらフランクフルトへ戻ります。

ちょっとした小旅行でしたが割とリラックスして楽しめました。

今度はケルンだけでなく、もう少し色んなところへ行きたいなと思いました。

広告
tarafu9
  • tarafu9
  • 食を愛してやまないしがないサラリーマンです。地方で生まれ大阪に出てきましたが春まで東京にいました。関西や海外などの旅ログやグルメ情報を中心にブログを書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。