広告

シンガポールへ出張して際に束の間の時間を楽しんだ話 3

シンガポール滞在最終日。

明日の早朝の便で帰国予定なので、仕事が早めに終わったらクラーキーでビールを飲もうと決めていました。

この日は朝から夕方までびっしりスケジュールがあったのでバタバタこなすことにしました。

ちなみにこの日は、日帰りで隣の国インドネシアのバタム島へ行きました。

バタム島は、インドネシアですが、シンガポールから船で1時間足らずでいけます。

機会があれば書こうと思いますが、意外と近くてシンガポーリアンのショッピング場所としても有名です。

バタム島には、ナゴヤという繁華街エリアがあります。

バタムでナゴヤってなんだか変な感じです。

仕事は無事終わり、18時にはホテルへ戻ることができました。

ここから隣のクラーキーへは歩いて5分ほどなので早速向かいます。

クラーキーの運河沿いにあるレストランでご飯をしようと考えていました。

が、チリクラブとか高級品を食べたいわけではないので、何にしようか迷います。

ふと目に飛び込んできたので、ハンバーガーを食べることにしました。

めちゃくちゃでかいです。

このハンバーガーは、ジューシーでめちゃくちゃ美味しかったのですが、いかんせん量が多かったです。

ポテトも写真じゃわかりづらいですが、大量に入っているのでなかなかそこが見えません。

運河沿いのそよ風にあたりながらハンバーガーとビールはなんだか非日常でいい感じです。

ハンバーガーは本当に美味しいのですが、デカすぎて途中からフードファイト状態に。

これが今回のシンガポール出張の最終ディナーですが、とても満足しました。

次回は違うところを試してみようと思います。

広告
tarafu9
  • tarafu9
  • 食を愛してやまないしがないサラリーマンです。地方で生まれ大阪に出てきましたが春まで東京にいました。関西や海外などの旅ログやグルメ情報を中心にブログを書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。