広告

大阪梅田のおすすめ観光スポットについて考えてみた話

梅田は、グランフロント大阪の登場や伊勢丹のリニューアル、阪急ビルや阪神デパートの改装など再開発の進行が著しい大阪北区の地名です。

大阪を代表する繁華街エリアの一つである梅田は、観光客だけでなく、多くのビジネスパーソンや学生でも賑わっています。

観光といえば、大阪は、心斎橋や難波などミナミへ行く観光客が多いですが、梅田周辺にもたくさんの魅力的な観光スポットがあります。

  1. 大阪造幣局
  2. 露天神社
  3. 大阪くらしの今昔館
  4. 新梅田食道街
  5. 梅田スカイビル

1. 大阪造幣局

大阪造幣局は、大阪や関西の人にとって、桜の名所として知られているので、春の桜シーズンには、多く見物客と出店が賑わうスポットです。

大阪造幣局は、もちろん、桜の名所だけでなく、日本に3拠点しかない、1円玉~500円硬貨までの貨幣を製造している製造拠点の一つです。

観光スポットとしての大阪造幣局は、桜のシーズン以外にも楽しむことが出来ます。 それは、完全予約制ですが、大阪造幣局内の工場見学です。

工場見学の後は、そのまま造幣博物館につながっているので、硬貨やお金についての歴史などを学ぶことができます。

あまり知らないお金の製造や歴史について学ぶことができるので、親子連れの観光スポットとして特におすすめです。

2. 露天神社

露天神社(つゆのてんじんじゃ)、通称お初天神は、梅田屈指の縁結びのパワースポットとして有名で、都会の中に佇む神社です。

お初天神となった名前の由来は、近松門左衛門の「曽根崎心中」が題材となった事件が起きた場所であること、ここで「はつ」さんが亡くなったことからその名前がつきました。

カップルや恋人が欲しいと考えている人が、梅田に観光へ来たなら是非おすすめしたい観光スポットです。

それは、露天神社が縁結びのパワースポットであるだけでなく、プロポーズするのにふさわしいスポットとしても有名だからです。

露天神社が、縁結びのパワースポットとして知れ渡った所以は、かつてお初と徳兵衛が、この場所で永遠の愛を誓ったとされる場所であるからです。

また、2013年には、恋人の聖地に認定されただけでなく、全国123ヶ所ある最もプロポーズにふさわしいスポットにも選定されたためです。

3. 大阪くらしの今昔館

大阪の昔を観光で楽しむことができるのは、大阪くらしの今昔館です。 梅田に観光来たけど、何かちょっと変わったことをしたい人にはおすすめです。

大阪くらしの今昔館は、天神橋筋六丁目駅に直結していて、梅田からもすぐ行ける場所にあります。 天神橋筋六丁目駅は、天神橋筋商店街にもつながっています。

大阪くらしの今昔館は、江戸時代の街並みを本格的に再現していて、着物体験ができるので江戸時代の大阪を満喫できます。

また、観光で大阪くらしの今昔館へ来たなら、帰りは、日本一の長さを誇る天神橋筋商店街で大阪のグルメを堪能することができる梅田観光満喫コースです。

天神橋筋商店街や大阪くらしの今昔館は、日本人観光客だけでなく、外国人観光客にも人気です。 梅田の観光で体験型のアクティビティを探しているなら大阪くらしの今昔館は、おすすめです。

4. 新梅田食堂街

新梅田食道街は、最近、観光客で賑わっています。 昭和の香りが漂うグルメエリアの新梅田食道街は、古くから地元の人で賑わっていました。

新梅田食道街は、昔ながらの大阪グルメを楽しむ梅田界隈の会社員の憩いの場なので、大阪グルメを楽しみたい観光客におすすめのスポットです。

新梅田食道街では、今でもリーズナブルな価格で大阪グルメを楽しめるお店が多く、ガイドブックやミシュランに掲載されているお店もあります。

何よりも重宝できるのは、駅から近いところにあるため、電車の時間ギリギリまで飲食を楽しむことができます。

5. 梅田スカイビル

梅田のもう一つ有名なデートスポット・観光スポットは、梅田スカイビルで、一際目立つ近代的な建物は、JR大阪駅付近からも見ることができます。

梅田スカイビルは、下から見上げても圧巻の存在感なのですが、やはり登って展望台から景色を眺めるのが、一番梅田スカイビルを楽しめます。

梅田スカイビルの3階に行くと空中庭園の入場口があるので、エレベーターで一気に35階へ登っていくと、空中庭園へ続く空中エスカレーターが登場します。

まず、このエレベーターは、360度の視界で街並みを眺めながら登って行けますし、空中エスカレーターは、スリルが楽しめるちょっとしたアトラクションです。

広告
tarafu9
  • tarafu9
  • 食を愛してやまないしがないサラリーマンです。地方で生まれ大阪に出てきましたが春まで東京にいました。関西や海外などの旅ログやグルメ情報を中心にブログを書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。