広告

タイ バンコクのおすすめのお店などをまとめてみた話

過去バンコクへ旅行に行き、色々なエリアを回りました。

主要な観光地は、すぐ情報がわかりますが、意外と飲食店などは場所がわかりにくかったりします。

自分への記録帳という意味も含めて今回、バンコクへ行った際に訪れたお店情報などをまとめてみました。

まずは、地図一覧になります。

まず、行ったお店などをリストアップしてみました。

以下の通りになります。

  1. カオマンガイの屋台
  2. Krua Aroy-Aroy
  3. チャトゥチャック市場
  4. ルンピニ公園
  5. パッタイ ティップサマイ
  6. ソンブーン バンタットン本店
  7. MBKセンター
  8. Pe Aor Tom Yum Kung Noodle
  9. タリンチャン水上マーケット
  10. 有馬温泉
  11. ヤワラート

バンコクで訪れたお店は、ブログやYou Tubeなどを参考にして行きたいと思ったところ中心です。

1. カオマンガイの屋台

カオマンガイの屋台は、お店の名前がわからないのですが、割りとわかりやすい場所に立地しています。

最寄りは、サラデーン駅。

目印にするのは、シーロム通りのセブンイレブンを見つけたら脇道に入るとすぐです。

日曜日は、お休みみたいなので日曜以外に行くことをおすすめします。

カオマンガイの値段は、100バーツです。

ここのカオマンガイは、チキンの硬さが丁度よく好みです。

チリソースもいい感じですし、スープも美味しいです。

ただ、屋台なので、暑いことがネックです。

2. Krua Aroy-Aroy

CNNの世界の料理ベスト50の2018年度1位に輝いたマッサマンカレーを提供しているお店です。

ここも最寄り駅は、サラデーンですが、駅からだと15分〜18分ほど歩きます。

サラデーン駅にたむろしているトゥクトゥク捕まえて行った方がいいかもしれません。

マッサマンカレーは、2種類あります。

チキンとポークだったと思います。

どちらも美味しいですが、チキンが特に美味しいと感じました。

目の前のインド寺院が華やかなのと鐘の音が鳴り響いていますのでお店の目印になります。

他の料理も美味しそうでしたが、今回はカレーでお腹いっぱいだったので次回試したいです。

3. チャトゥチャック市場

チャトチャックマーケットは、世界最大規模との声も高いバンコクを代表する週末マーケットです。

モーチット駅から歩いて行けます。

Tシャツや生活用品、飲食、仏具、アクセサリーなど色々なものがリーズナブルに買えます。

ショッピングがもちろんおすすめですが、マーケットの中に売られているマンゴージュースやパエリアなんかもおすすめです。

気に入ったTシャツやもっとみてみたいお店があったので次回また行きたいです。

チャトチャック市場は、地下鉄のカムペーンペット駅からも行けます。

4. ルンピニ公園

ルンピニ公園は、バンコク市民の憩いの場です。

ランニング用のサーキットがあるので、ランニング、ジョギングやウォーキングが楽しめます。

朝市やっているので朝食を楽しむこともできます。

地下鉄のルンピニ駅から歩いて行けますが、朝市のあるのは、シーロム駅からの方が近いです。

朝市の中にあるクロワッサンが美味しかったです。

他にも中華とかタイ料理などがあったのでおすすめです。

5. パッタイ ティップサマイ

元祖パッタイのお店として有名なティップサマイは、市内からちょっと離れたところにあります。

ワット サケートや民主記念塔を見学に行くなら歩いてお店に行けます。

もしくは、セーンセーブ運河の水上タクシーがあるので、Phanfa Bridgeで降りたら歩いて行けます。

もちろんですが、タクシーやGrabが一番楽です。

ティップサマイの名物は、もちろんパッタイです。

ただ、お客さんはほぼ100%オレンジジュースも注文しています。

オレンジジュースは、確かパッタイよりも高くカオスです。

けど、飲んだら果肉がたっぷりでめちゃくちゃ美味しいです。

パッタイももちろん美味しいです。

1人で行っても2皿か3皿は普通に食べれます。

2人以上で行くなら色々な種類を楽しめます。

お店の一押しは、卵に包んだパッタイのようです。

雑誌など店内に飾られているお店の商品紹介に必ず掲載されていました。

6. ソンブーン バンタットン本店

プーパッポンカレーといえば、日本人にはソンブーンが有名です。

ソンブーンは、もちろんですが、現地の人からすると高級レストランです。

ソンブーンは、店舗がいくつかあります。

行く前に最寄りを検索するといいかもしれません。

ただ、偽物でソンブーンディーという全く関係ないところがあります。

ここは、ぼったくり被害の有名なところなので、ここは避けましょう。

タクシーの中には、グルになっててソンブーンへ行くように伝えてもソンブーンディーへ連れて行くケースがあります。

おそらくキックバックをお店からもらっているのかもしれません。

その場合は、タクシーに道が違うことやお店に入らず、タクシーを降りて違うタクシーを捕まえて本物へ行来ましょう。

一見お店は、本物に似ているのですが、名前に注意しておきましょう。

ソンブーンのプーパッポンカレーもいいのですが、個人的にはチャーハンもおすすめです。

プーパッポンカレーは、辛い料理ではないので辛いのが苦手な人でも食べれます。

卵とカニ、ソースの味が絶妙にマッチしているので、マイルドで美味しく頂けます。

7. MBKセンター

MBKセンターは、日本人なら馴染みのあるショッピングモールです。

食料品や生活用品だけでなく、お土産や服、スマホなどが揃います。

偽物も多数売られているので、買うときは注意が必要です。

特にブランドは、ほとんどが偽物なので、買うのは自己責任です。

MBKセンターは、多くの日本人が買い物に訪れていました。

MBKの中は、無料wifiがあるので、メールアドレスを登録したらすぐに使えます。

また、MBKの近くにホステルもあるのと空港行きのバスがあるのでアクセスは便利です。

8. Pe Aor Tom Yum Kung Noodle

Pe Aorと書いてピーオーと読む日本人にも有名なトムヤムクンラーメンのお店です。

めちゃくちゃローカル感漂う路地にお店があります。

月曜日が定休なので行く前に定休日をチェックすることをおすすめします。

Pe Aorは、トムヤムクンラーメンとビールがおすすめです。

結構辛いので、辛いのが苦手な人は、ちょっと食べれないかもしれません。

ただ、辛いものが好きな人には、めちゃくちゃ美味しいラーメンだと思います。

ただ辛いだけでなく、ココナッツミルクのマイルドさがあるので、激辛とは違った刺激です。

ビール飲みながら食べたのですが、辛さで汗が出てアルコールは汗と共に流れてしまいました。

酔うことなく美味しくラーメンを頂きました。

9. タリンチャン水上マーケット

今回の旅行で面白かったのは、タリンチャン水上マーケットです。

何か特別なものがあるわけではないのですが、一般の人が買い物に来るマーケットに水上ツアーがあるだけです。

シンプルですが、逆にそこが日常感の漂う興味深い雰囲気でした。

水上ツアーは、約1時間ほどのボートで近くのお寺まで行って帰って来るものです。

1日1本か2本は、3時間くらいのツアーがあるらしいのですが、行った時にはすでに終わってました。

波止場へ行く途中にあるクレープが美味しかったのですが、写真撮るのを忘れてました…

グーグルマップで検索すると1時間以上かかることになっていますが、実際はバスで40分くらいです。

バス乗り場は、伊勢丹前もしくはセントラルワールド前のバス停から79番のバスに乗ります。

結構頻繁に走っているので次々とやってきます。

「Via Bus」というアプリをダウンロードしておくとバスが来るタイミングを知ることができます。

App store https://apps.apple.com/jp/app/viabus/id1074208600

Android https://apkpure.com/jp/viabus-transit-tracking-navigation/com.indyzalab.transitia

10. 有馬温泉

有馬温泉は、関西の人からしたらちょっと面白い名前ですが、バンコクにあるマッサージ店です。

タイ人のオーナーが日本人に来てもらうための馴染みある名前をつけるのに有馬温泉を選んだようです。*諸説

有馬温泉は、マッサージをしてくれるマッサージ師のレベルが安定しているのでムラがありません。

お店によっては、腕のいいマッサージ師とそうでないマッサージ師があります。

個人的な印象で、ハズレが一番ないのは、有馬温泉かなと思います。

タイ式マッサージを受けたいなら有馬温泉はおすすめです。

日本語も少し通じるみたいです。

注意が必要なのは、日本人に有名な夜の繁華街タニヤ通りの近くにお店があります。

しかし、有馬温泉は、普通のマッサージなので、普通のマッサージ以外を望む場合は、別のお店です。

11. ヤワラート

最近、バンコクの名所になっているのは、ヤワラート、バンコクの中華街です。

もともと人気スポットですが、日本人にはあまり馴染みがなかったかもしれません。

最寄駅は、地下鉄のWat Mangkonです。

事実、あまり日本人を見かけませんでした。

どちらかというと中華系や韓国系が多かったです。

ヤワラートで最近人気なのは、ミシュランに掲載されているパトンコーというタイの揚げパンです。

ドーナツみたいなもちもちしてて美味しい料理です。

特に人気のお店は、XIE Shark Finです。

屋台なのですが、人が並んでいるのですぐわかります。

並ぶのが嫌いなタイ人が並ぶ屋台として有名です。

このお店は、観光客よりまだまだ地元の人が並んでいる印象でした。

他にも美味しいお店がたくさんあるので、食べ歩きに最適です。

タイに来て中華と思うかもしれませんが、意外と通常の中華とは異なるのでタイならではの味が食べれます。

広告
tarafu9
  • tarafu9
  • 食を愛してやまないしがないサラリーマンです。地方で生まれ大阪に出てきましたが春まで東京にいました。関西や海外などの旅ログやグルメ情報を中心にブログを書いていきたいと思ってます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。