広告

江戸時代の情緒の残る町に現れた本格ジェラートのお店テオブロマ神楽坂

神楽坂
江戸時代の情緒残る東西線神楽坂駅から総武線飯田橋駅にかけてのメイン通りを横にそれ住宅地に入っていくと西洋作りの建物が現れます。和と洋が混ざり合ったこの街は、どこか懐かしい感じがしますがどこかモダンな雰囲気もします。歩いている人も日本人や外国人と様々な国籍の人が入り交じっており、それでも江戸時代の情緒が残る不思議な雰囲気を醸し出しています。
Screen Shot 2018-05-03 at 10.33.06
そんな神楽坂の路地裏にひっそりと店を構えているのがテオブロマです。元々渋谷に本店を構えていてチョコレートがうりのチョコレート専門店でしたが、神楽坂にオープンさせたテオブロマ神楽坂は、ジェラート専門のお店です。テオブロマのジェラートを食べるまで正直、ジェラートはどれを食べても同じと思っていました。しかし、その固定観念を良い意味で裏切ってくれました。
 


おすすめはピスタチオとチョコレートです。滑らかな消えるように口に溶け込むジェラートに濃厚なピスタチオの味が口いっぱいに広がります。これだけ濃厚なのに後味がすっきりと後をひきません。チョコレートも濃厚なのにさっぱりと口の中で溶けてしまいます。カップのジェラートが気づいたら全てなくなっていてあっという間に食べ終えてしまいます。一度食べたら忘れられないジェラートです。
IMG_3925
夏場や暑い日は飛ぶように売れてしまうので遅い時間の来店は目的の味がない可能性や売り切れの可能性が高いため、来店する際は13時〜14時くらいがおすすめです。イートインコーナーもあります。ジェラート以外にもチョコレートやケーキなどもありますのでジェラート以外も楽しめます。
東京都新宿区神楽坂6-8 Borgo Oojime
Tel:03-5206-5195 Fax:03-5206-5196
営業時間 10:30 〜 19:30
年中無休(年末年始を除く)
http://www.theobroma.co.jp/cn36/cn37/pg133.html
広告

再開発した新宿南口にあるマカロン名店新宿ラデュレ

edacadd8877a3ec7833d2c21a26abd19_s

再開発後綺麗に整備されて様変わりした新宿駅南口。バスタの登場でますます空港や地方へのバスでのアクセスが便利になり、観光客が続々と集結しては東京観光などで散っていきます。新宿の繁華街は東口で、歌舞伎町も新宿東口にあります。ただ、新宿南口も高島屋や東急ハンズ、ルミネなどショッピングやグルメの地として栄えています。



新宿駅南口のグルメの地として有名なのはニュウマン(NEWoMan)です。ニュウマン(NEWoMan)は商業施設ですが、ニュウマン(NEWoMan)の中に新宿初出店のお店や鎌倉で人気のお店などが出店しています。他にもイタリアンで有名な800 Degreesは連日行列です。

Screen Shot 2018-05-03 at 9.09.24

さて、新宿駅南口駅からすぐのところにあるルミネの中にマカロン発祥のお店として世界的に有名なラデュレがあります。ルミネの入り口を入ってすぐのところにゴージャスな店構えをしています。ラデュレというともちろんマカロンが有名ですし、連日マカロンを買い求めて多くのファンが集います。しかし、今回紹介するのはラデュレのジェラートです。

IMG_4071

写真はジェラートのピスタチオ味。濃厚なクリームの味わいとしっかりコクのあるピスタチオの風味、珍しいのはピスタチオの砕いた粒がそのままあることでカリカリした食感が加わります。日本のジェラートとはちょっと違った感じで食べたらやみつき間違いなしです。マカロンは追加トッピングになりますがお好みのマカロンをトッピングできます。

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-38-2
ルミネ新宿店 ルミネ2 1F
TEL:03-6380-5981
営業時間: 平日 11:00~21:30 / 土日祝日 10:30~21:30