広告

東京駅から逆輸入!ロールケーキ専門店京都Arincoの東京限定品

74ef2bad89de828168c58c5358a39d1a_s

東京の表玄関の一つ、東京駅は、東京都千代田区にあり、憧れる人も多い丸の内のエリアです。近くには皇居や有楽町、日本橋へは歩いて行くことができます。毎日多くの人が東京の出入りするのに利用している駅です。東京駅の丸の内口は、駅舎が大正時代に建設したものを第二次世界大戦の空爆で焼けましたが復元に成功し、多くの観光客の写真スポットとなっています。

また、東京駅はターミナル駅なので東京駅を中心に近場から東北・北海道、長野・新潟、西日本へアクセスできます。また、八重洲口付近は夜行バスも出入りしているので電車だけでなくバスのアクセスも便利です。

今回のスイーツはテイクアウトのお土産スイーツ、東京駅八重洲口付近にあるロールケーキ専門店Arincoの東京限定塩キャラメルロールケーキです。Arincoは、京都嵐山に本店を置くロールケーキ専門店ですが、東京駅にも店舗を出店しています。京都のお店なので関西方面の人からするとお土産の候補にあがらないかもしれませんが東京ばななに飽きた人がいたら必見です。塩キャラメルロールケーキは、濃厚なキャラメルにふんわりしたロールケーキがベストマッチですがそれでいて後味がスッキリしているのでサクサク食べれます。

店舗の隣でパティシエが実際に作っている様子を時間帯によっては見ることもできます。店舗で売るだけでなく実際に隣で作っているのでますます限定感が湧きます。東京駅のお土産にちょっと変わった東京駅限定のロールケーキ、どうでしょうか?

【住所】

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街1Fトウキョウミタス内

【電話番号】

03-5222-6003

【営業時間】

[Mon-Fri] 
9:00~20:30
[Sat,Sun&Holiday] 
9:00~20:00

【HP】

http://www.arincoroll.jp/

 

広告

横浜の栗卸から始まったたい焼き屋横浜くりこ庵の新業態たい焼きカフェくりこ庵神楽坂店

9c72f59e643d0eeb5d6a8507ebbf7c02_s

神奈川県最大の都市、横浜市。幕末以降横浜港での貿易をきっかけに積極的な外国資本の獲得により日本有数の貿易港、港町となりました。今では京浜工業地帯の中核を担います。東京から30〜40km圏内にあるため都市部のアクセスもよく、横浜みなとみらい21地区のある桜木町周辺は開発を進めきた結果、おしゃれなお店などが立ち並び、若者に人気のエリアとなっています。また、横浜は、日本最大の中華街を抱えていることでも有名で多くの観光客でも賑わっています。

Screen Shot 2018-05-04 at 12.16.01

昔の情緒残る東京神楽坂に進出したのは、横浜発祥のたい焼き屋くりこ庵です。関東圏を中心に店舗展開をしており、現在34店舗を構えています。出店は、本店のある横浜より東京での店舗展開が多く東京発祥と認識されがちですが、実は横浜西口が本店になります。創業して67年目の老舗です。その老舗が東京神楽坂に出店したのは、新業態のうす皮たい焼き&カフェというカフェ業態のお店です。

IMG_3920

薄皮のたい焼きとドリンクが店内で楽しめるので神楽坂観光やショッピングの休憩、午後のひと時を過ごしたりするのに便利です。最寄駅は、飯田橋駅でアクセスも便利です。希少糖入り極み小倉あん(210円+税)は、希少糖を使っており、体脂肪を気にしたり、ダイエット中で甘いものを我慢しないと行けない人には嬉しい商品です。

希少糖は、カロリーがほぼゼロで体脂肪の蓄積を抑える効果があることで注目されている砂糖に変わる糖分です。食べても罪悪感が少ないスイーツというわけです。ただし、たい焼きの甘さはしっかりあります。薄皮でパリパリした生地の中に本当に希少糖なんですかといわんばかりのしっかりしたたい焼きのあんこの甘さ、けど後味はスッキリしているので気づいたら何個でも食べてしまいそうになります。

【住所】

東京都新宿区神楽坂2-6 PORTA神楽坂1F

【電話番号】

03-6280-8990

【営業時間】

10:00~21:00

【HP】

http://kurikoan.com/cafe.html

再開発の地に老舗の新スタイルカフェTraya Cafe An Stand

PAS00164_TP_V

様変わりした再開発の地、新宿南口もとい新宿新南口。NEWOMAN(ニューマン)には色々なお店があります。新宿はいいともが放送されている時は、東口にスポットがあたっていました。現に歌舞伎町が東口にあるため、いまだに新宿=繁華街のある東口ですし、観光客も多く24時間賑わっている印象です。そんな中、南口、新南口、いわゆる再開発の手が入ったところは、東口や西口に比べてちょっと大人な雰囲気を醸し出しています。実際に年齢層も心なしか東口より南口や新南口の方が落ち着いた年齢の方々が多い印象です。あくまでも印象ですが。

再開発した新宿南口にあるマカロン名店新宿ラデュレ

Screen Shot 2018-05-09 at 23.16.19

Toraya Cafe An Standは、創業が室町時代後期とされている老舗中の老舗、ようかんで有名な虎屋の新スタイルカフェで、子会社の株式会社虎玄が運営しているカフェです。普通のカフェとは違い、モダンな内装とは裏腹に老舗自慢の味あんこをペーストにしたジャムやあんトーストはもちろん季節限定のかき氷などを提供しています。An Standとしての店舗は、新宿と北青山にToraya Cafeとしては青山にあります。

IMG_4076

メニューはあんこを使ったメニューなのですが、一番衝撃を受けたのはグラノーラ(あずきの皮&ナッツ)とヨーグルトです。完全な洋のフィールドに和が乗り込んだ形になっていますし、どうみても合わないように思てたのですが、実際に食してみたらヨーグルトの酸味とあんこの甘さ控えめのほのかな甘さそれにグラノーラの食感が口の中で広がると新しい感覚のスイーツに様変わりしました。あっさりとしていて食べやすいのであっという間になくなります。




木目の優しい雰囲気の店内は、学校帰り、仕事帰りやショッピングの休憩に最適です。休日のスイーツに季節限定の商品を楽しむのもいいです。お店によっては扱う商品が若干異なります。あんパフェは北青山店でしか楽しめませんが、あんペーストかき氷練乳などのかき氷は、季節限定ですが新宿店で頂く事ができます。詳しくはメニューを参考にしてみて下さい。テイクアウト商品も充実しているので足を運んで老舗の新スタイルを楽しんでみて下さい。

【住所】

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿 2階

【電話番号】

03-6273-1073

【営業時間】

– 月~金曜
10:00〜22:00

– 土・日・祝日
10:00~21:30

【定休日】

年中無休(NEWoMan休業日に準ずる)

 

HAKAが原宿に襲来!?ニュージーランドで国民に愛されているクッキータイム原宿店

e9bae6a3dacb59a44799bb150570c1d9_s

原宿竹下通り。長年東京の若者の聖地であり、ポップカルチャーやカオスなファッション、奇抜なスタイルなど街は建物だけでなく人にも鮮やかに彩られています。ここ最近はフォトジェニックな場所としてインスタグラマーに人気を集め、国内だけでなく海外からも観光客が集まってきています。原宿と言っても実は住所としては渋谷区の一部で原宿駅も渋谷駅の隣にあり、実は歩いても行くことができるほどの距離にあります。

IMG_3885

今回のお店、クッキータイム(Cookie Time)は、1983年、ニュージーランドの南島の都市部クライストチャーチに誕生し、日本では5年前に原宿へやってきました。ニュージーランドに70店舗を構え、ニュージーランドのクッキーシェア80%超えとほぼ独占しています。お店も日本とはちょっと違った雰囲気でお店に一歩入ると別世界に来たかのように店内は英語が飛び交っています。初めて行く人はちょっとびっくりするかもしれません。

IMG_3883

クッキーがもちろんおすすめですが、もう一つおすすめしたいのはホットチョコレートです。日本ではあまり見かけないホットチョコレートですが、オーストラリアやニュージーランドでは大体のカフェに常備しています。写真ではわかりづらいかもしれませんが、結構な大きさなので注文するときは覚悟して下さい。。。

他にも店内は焼きたてのクッキーだけでなくお土産用のクッキーもあります。こちらはHPから購入もできるようです。あとはフォトジェニックなシェイクやクッキータイムオリジナルのグッズなど可愛い商品が色々あります。面白いのは店内でカラオケを歌ったらクッキーが1枚無料です。クッキーを食べたい人、歌に自信のある人、カラオケが好きな人はチャレンジしてみて下さい。

【住所】

東京都渋谷区神宮前1 − 21 −15 ナポレ原宿1F

【電話番号】

03-6804-3779

【営業時間】

10:00 – 19:00

【定休日】

無休

【HP】

https://cookiebar.jp/

 

子供の頃の夢!?季節を問わずに楽しめるかき氷専門店吉祥寺ぴぃす

3197a15ee8a28d3f07a7ca56bc16a78a_s

東京の住みたい街ランキングでは常連の吉祥寺。昨年は恵比寿に長年守ってきた1位の座を奪われて話題になりましたが、最近のランキングではまた1位に返り咲いていました。関西の僕からするとなぜ1位なのかはよくわかりませんが、実際に足を運ぶと程よく色々なものが揃っていて近くに憩いの場となる公園もあり、住みやすい雰囲気はあったので住みたい街としてランクインしているのは納得できる街だなと思います。

c73de0e5d7e2ee97ab919de4833934e3_s

吉祥寺というと住みたい街とか井の頭公園というイメージが強く、おしゃれとか住みやすいなんてよく聞きます。確かにそれもありますが、マニアにもたまらない街でもある一面を覗かせています。それは、吉祥寺駅北口の近くにあるハモニカ横丁です。昭和と平成が融合したなんともカオスな場所で飲兵衛の天国とも呼べるエリアです。昼飲み夜の晩餐にかなり楽しめる場所ではないでしょうか。ハモニカ横丁の話はまた後日紹介します。

Screen Shot 2018-05-06 at 10.23.50

そんな人気の街、ディープな街に店舗を構えているのがかき氷専門店氷屋ぴぃす。都内に数少ないかき氷だけで勝負しているお店です。年中かき氷を楽しめるなんて子供の頃の夢が叶ったようで嬉しくなります。店内はカウンター席のみの小さなお店ですが、毎回ほぼ満席です。ただ、氷屋ぴぃすの嬉しいシステムは午前10時以降に一度来店したら食べたい時間帯を指定できます。これは正直嬉しいシステムです。行列は嫌だけどお昼くらいに食べたいとかもう少し暑くなってから食べたいなんて気分の時にはこの指定できるシステムは重宝できます。

IMG_3998 (1)

かき氷のラインナップは季節限定もあり、来店する人を飽きさせないシステムです。また、縁日のかき氷とは違い、ボリュームのあるかき氷は、迫力があり、食べ応えもあります。合わせる素材によってかき氷の削る薄さを調整しているところは細かなこだわりに脱帽です。年中頂ける塩キャラメルは、人気のメニューで店内にいると誰かは頼んでいます。店内に置かれているかき氷の置物が可愛く女性受けする理由はかき氷以外にもあることが納得できます。

実際に店舗へ行って驚くのは、かき氷を2個頼む人が多いことです。小さい頃にかき氷は1個だけと教育されてきた僕にはなんだか反則的な技のようでしたがそれでも嬉しい反則技にも聞こえました。今回はお腹と相談して1個で我慢しましたが、次回は2個食べてみたいと思います。

【住所】

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F

【電話番号】

 非公開

【営業時間】

火曜〜土曜10:00〜21:30(LO21:00)
日曜・祝日10:00〜18:00(LO17:30)

【定休日】

月曜日(月曜が祝日の時は翌日がお休み)

【Twitter】

https://twitter.com/kooriya_peace

ビジネス街新橋に癒しの一時を与える甘いたい焼き神田達磨新橋店

b10b5cd5e364aa3539eadbb0f38ca6ad_s

東京都港区新橋。サラリーマン、ビジネスパーソンの聖地とも呼ぶべき場所。SL広場は、よくニュースやバラエティのインタビューなどの背景に写り込むので馴染みがある場所かと思います。新橋は、ビジネス街ですが、実は飲食店の宝庫でもあります。仕事帰りの一杯、出張帰り前もしくは出張中の一杯に利用するビジネスパーソンで毎日溢れています。飲屋街も豊富でピンからきりまで揃っており、東京駅や有楽町駅へもアクセスがいいため、色々な人が行き交っています。

ちなみに新橋には別の顔があります。それは、ゲイタウンとしての顔も持っています。通常、ゲイバーとかは新宿二丁目のイメージがあるかもしれませんが、実は新橋もゲイバーの穴場です。あまり知られていませんが、戦後初のゲイバーは新宿二丁目ではなく新橋にお店が開店しました。今では東京三大ゲイタウンの仲間入りを果たしています。ちなみに他のエリアは、新宿二丁目、上野・浅草と新橋です。

Screen Shot 2018-05-04 at 12.16.14

話を戻して、今回行ったお店は、新橋駅と内幸町駅の間くらいにあるたい焼き屋さん神田達磨です。本店は神田の小川町が本店で都内に5店舗だけあります。小川町本店と神田店以外は、末広町店、神保町店と上野店です。神田達磨新橋店は駅から約3分ほどの場所にあり、連日行列です。ビジネス街の喧騒の中にある甘いたい焼きはその甘さで一時の休息を提供してくれています。

IMG_3894

お店の看板メニューは、羽根つきたい焼きです。羽根つき餃子は見たことありますが羽根つきたい焼きは珍しいです。パリパリとした生地の食感に甘さ控えめのあんこがふわりと口に広がり、大人な味がします。たい焼きの味は、粒あんとカスタードの2種類があり、他にもかりんとう饅頭、みたらし団子、わらび餅などを揃えています。神田達磨限定メニューの羽根付ソフトクリームを味わえるのは上野店だけですので新橋店にはありませんでした。




平日は夜遅くまで開店しているので今流行りの夜スイーツ使いに最適です。飲み屋さんから新橋駅または内幸町駅へ向かう途中によることもできます。飲んでシメのラーメンを食べて甘いものが食べたくなったら行ってみてはいかがでしょうか?もちろん、日中も空いているので取引先や社内などへの差し入れ、午後のちょっと一息に行くのもいいかと思います。

ぜひ試してみてください。お店の情報は下記になります。気になった人は参考にしてみてください。限定メニューは上野店のみなので限定メニューを食べたい場合は新橋店でなく上野店へ足を運んでみてください。

電話03-6268-8282

月~土:11:00~23:00、日祝:11:00時~20:00時

東京都港区新橋2-15-15

無休

中目黒に12月登場予定のスターバックスリザーブロースタリー上海

IMG_3964

中国の経済中心地上海。日本から多くの駐在者がいたり、出張や旅行などでも多くの人が訪れる都市です。中国というと反日感情があって、日本人を嫌っていてというイメージがあるかもしれませんが、それは正直人によります。ただ、海外に携わる仕事をしている人は少なくともそういった感情を表面に出しません。上海は昨今のテクノロジーや経済成長が著しく、様々なシーンで日本より発展していると感じます。

IMG_3949

今回は、今、世界に二店舗しかないと言われているスターバックスの新店舗、スターバックスリザーブロースタリー上海へ行ってみました。日本では2018年12月に中目黒にオープン予定とスターバックスジャパンが2年前に公式発表しています。スターバックスリザーブロースタリーは、通常のスターバックスと違い、高級路線であり、工場と店舗を一体化しているため、豆から実際に焙煎してコーヒー豆にする工程を見学することができます。フードの品揃えも通常のスターバックスに比べると豊富でパンやサンドイッチなど種類が豊富です。

IMG_3942 copy

通常のスターバックスに比べて当然ですが、価格設定は高めです。コーヒーは1杯おおよそ1,000円くらいします。店内は、他にもグッズが販売されていますが、タンブラーも2,000円ほどしますし、他のグッズも価格設定は高めでした。それでもスターバックスは中国で人気のため、店内は満席で座るところを探すのに苦労します。店内の顧客層も中国人だけでなく、スターバックス好きなアジア人や欧米人もいましたので世界的な注目度も高いと思います。

Screen Shot 2018-05-03 at 14.56.35

ちなみに、最近中国ではWeChat payやAlipayが支払いの主流となりつつあります。そのため、スターバックスリザーブロースタリーで現金決済したい場合は、店内の端っこにあるレジに行かなければなりません。VISAやMasterなどのクレジットカードは対応しています。オンライン決済かクレジットカードの支払いだと商品のあるその場で支払い可能です。

今回は、宿泊ホテルのある人民広場から南京西路駅を経由して行きました。人民広場は、上海浦東空港からリニアモーターと地下鉄を使って約40分ほどの場所にあり、このエリアのホテルに泊まると豫園まで電車でおおよそ10-15分、外灘まで歩いて30分ほどの好立地にあります。上海行かれる方は参考にして頂けると幸いです

Starbucks Reserve Roastery
中国上海南京西路789号兴业太古汇N110-N201
+86 21 2226 2878
7:00-23:00

海外格安航空券ena(イーナ)

文豪が愛した神田の老舗甘味処竹むらの揚げまんじゅうと粟ぜんざい

a0002_009502

今もなお昔の面影を残しながら東京のほぼ真ん中に位置する神田は、駅の高架下あたりには多くの飲食店が軒を連ねています。東京の神田といえば、下町や江戸っ子のイメージが強いかもしれませんが、今の神田はその面影はあまり感じられません。

Screen Shot 2018-05-03 at 14.37.20.png

神田駅から徒歩圏内にお店がある老舗甘味処竹むらは、文豪池波正太郎先生が足しげく通っていたお店です。おすすめは揚げまんじゅうや粟ぜんざいです。揚げまんじゅうは薄皮で絶妙にあげたそれでいて油っぽくなく、一口食べればサクッとした食感にあんこの甘さが口に広がります。夢中になって食べると何個でも食べれてしまう美味しさです。
IMG_4011もう一つの看板メニューは粟ぜんざいです。昔ながらの粟を使って作られたぜんざいは今ではとても珍しい品です。ちなみに関東と関西ではぜんざいやおしるこの定義が違います。竹むらの粟ぜんざいは、典型的な関東ぜんざいです。関東では、汁気のないつぶあんかこしあんで作られた品に対しておしるこは、白玉などが入って汁気のある品です。竹村で提供されている田舎しるこは、まさに関東しるこです。

a0731_000330

一方、関西のおしるこは、汁気があるのですが、こしあんを使ったものがおしるこです。そのため、つぶあんを使った汁気のある品は、関西ではぜんざいと言われます。諸説はいろいろですが確たるものはありませんのでなぜ関東と関西でここまで違うのかの話は割愛します。

竹むら (たけむら)

東京都千代田区神田須田町1-19

03-3251-2328

11:00~20:00

定休日:日曜・月曜・祝日

 

江戸時代の情緒の残る町に現れた本格ジェラートのお店テオブロマ神楽坂

神楽坂
江戸時代の情緒残る東西線神楽坂駅から総武線飯田橋駅にかけてのメイン通りを横にそれ住宅地に入っていくと西洋作りの建物が現れます。和と洋が混ざり合ったこの街は、どこか懐かしい感じがしますがどこかモダンな雰囲気もします。歩いている人も日本人や外国人と様々な国籍の人が入り交じっており、それでも江戸時代の情緒が残る不思議な雰囲気を醸し出しています。
Screen Shot 2018-05-03 at 10.33.06
そんな神楽坂の路地裏にひっそりと店を構えているのがテオブロマです。元々渋谷に本店を構えていてチョコレートがうりのチョコレート専門店でしたが、神楽坂にオープンさせたテオブロマ神楽坂は、ジェラート専門のお店です。テオブロマのジェラートを食べるまで正直、ジェラートはどれを食べても同じと思っていました。しかし、その固定観念を良い意味で裏切ってくれました。
 


おすすめはピスタチオとチョコレートです。滑らかな消えるように口に溶け込むジェラートに濃厚なピスタチオの味が口いっぱいに広がります。これだけ濃厚なのに後味がすっきりと後をひきません。チョコレートも濃厚なのにさっぱりと口の中で溶けてしまいます。カップのジェラートが気づいたら全てなくなっていてあっという間に食べ終えてしまいます。一度食べたら忘れられないジェラートです。
IMG_3925
夏場や暑い日は飛ぶように売れてしまうので遅い時間の来店は目的の味がない可能性や売り切れの可能性が高いため、来店する際は13時〜14時くらいがおすすめです。イートインコーナーもあります。ジェラート以外にもチョコレートやケーキなどもありますのでジェラート以外も楽しめます。
東京都新宿区神楽坂6-8 Borgo Oojime
Tel:03-5206-5195 Fax:03-5206-5196
営業時間 10:30 〜 19:30
年中無休(年末年始を除く)
http://www.theobroma.co.jp/cn36/cn37/pg133.html

桜のように華やかな彩のおはぎを揃える桜新町おはぎ専門店タケノとおはぎ

PAK25_aozoratomachinami_TP_V
サザエさんの街として知られている閑静な住宅街が広がる桜新町。駅を出て地上にあがると駅の小さな商店通り沿いにさくらがきれいに咲いているのを眺めると住みたい街として人気なのが頷けます。
桜新町は田園都市線が走っており、世田谷区の人気のエリアや学生の街をつなげています。田園都市線には桜新町の他に三軒茶屋駅、駒沢大学駅、用賀駅など住みたい街の人気エリアがひしめいています。渋谷まで田園都市線で一本で行けるのと渋谷を経由するとどこでも行けるアクセスの良さも人気の理由と感じさせます。
Screen Shot 2018-05-03 at 9.42.19
その桜新町にお店を構えているのがタケノとおはぎというおはぎ専門店です。様々な雑誌やメディアで取り上げられた人気店ですが、お店は意外にも住宅地へ続くメイン道路にひっそりと佇んでいます。お店の中に入れば、ベーシックなつぶあんやこしあんのおはぎだけでなく、変わり種のおはぎも品揃えしており、食べるだけでなく、選ぶ楽しさと見る楽しさを与えてくれます。
IMG_4092
おはぎの注文個数は割り切れない数が縁起がいいということで奇数だと木の箱に入れてくれます。おすすめはつぶあんといいたいところですが、今の季節はミモザです。トッピングされてるクリームは、オレンジピールをシャンパンで煮込んで作られたこだわりクリームです。洋と和の意外なマッチとオレンジピールの爽やかな風味が口に広がります。一度食べたら病みつき間違いなしのため、リピート率はかなり高めです。事前に電話での予約も可能です。

タケノとおはぎ

東京都 世田谷区桜新町1-21-11

03-6413-1227

12:00~18:00(売切次第、終了)

定休日:月、火曜